利用して良かった!一時預かり保育のメリット4つ

3歳児未満のお子さんがいる皆さん、一時預かり保育というのはご存知ですか?実は私も短期パートに出る際に初めて知ったのですが、子供を1日単位で保育園に預けられる制度のことです。

私の場合はやむを得ない理由で利用開始しましたが、もっと早く知っておけば良かった!と後悔しています。保育園ってママが仕事をしていないと預けられないイメージありますよね。でも、一時預かり保育ならママが働いていなくても数日なら預けることが出来るんです。

『でも、自分が遊びに行くために一時預かりに子供を預けるのって罪悪感…』

クク

そんなことないです!実際に預けてみて、ママにも子供にもいいことがたくさんある!と気づきました。

そこで、一時預かり保育のメリットを、体験談を交えて紹介します!

 

ちなみに我が息子は一時預かり保育に慣れるまでに7ヵ月間かかりました(笑)

その時の体験談や泣かずに送り届けるためにやったことについてもまとめましたので、合わせてご覧ください。

保育園の赤ちゃん保育園に泣かずに行けた!苦節7ヵ月の私の体験談と気を付けたこと

 

そもそも一時預かり保育とは?

一時預かり保育の基本情報

自治体によって違う部分もあると思いますが、私が現在預けている保育園ではこんな感じです。

  • 8:30〜16:30の8時間預かってもらえる
  • 10時におやつ
  • お昼に給食
  • 昼食後はお昼寝
  • 15時におやつ
  • 3歳児以下は1日2400円

一時預かり保育は月に何日まで預けられる?

パートや内職などの就労であれば月15日まで預かってもらえます。また、就労していなくてもリフレッシュ目的なら月3日までOKです。

こちらも園の空き状況や自治体によって異なりますので、市役所の子育て支援課でお話を聞くのがおすすめです。

一時預かりのメリット①栄養のある給食

おやつ2回プラス栄養満点の給食!

保育園ではおやつ2回と給食を出してもらえます。おやつも園行事があるとそのおすそ分けを食べさせてもらったりしているようです。

クク

焼き芋会の日は焼き芋をもらったり、年中さんや年長さんがアメリカンドッグを作った日は2歳息子も一緒にアメリカンドッグを頂いたそうです

お友達パワー?毎回完食する少食息子

私が最も一時預かり保育の恩恵を受けているのが、息子の食事についてです。

自宅だと少食の上偏食の息子。しかも体重は成長曲線を下にはみ出したり戻ったりで、何度か保健師さんに心配されてしまう体質です。

そんな息子、保育園では食べるの大好きキャラとなっています。

保育園ではおやつも給食もどんなメニューでも完食して帰ってくるんです!これは保育士さんがプロの技で頑張ってくださっているのか、お友達が完食するのをみて自分もできると思うのか…自宅で一対一では不可能な理由が見え隠れしています。

クク

保育園で1日1食でも栄養のあるもの食べてれば大丈夫だよね
一時預かり保育を利用して、かなり気持ちが楽になりました。

一時預かりのメリット②トイトレしてくれる

よくわからないトイトレもプロがすすめてくれる

3歳未満のお子様の一大イベントといえば、トイレトレーニングですよね。
生まれてからずっとオムツに用を足していた子供に急にトイレで用を足せなんて…どうしていいのかよくわかりません。

保育園ではこれまた、プロの保育士さんがタイミングよく連れ出してくれたり、すでにトイトレが完了しているお兄ちゃんお姉ちゃんがお手本を見せてくれます。

人生初めてのトイレでおしっこは保育園でした!

そんな我が子も、トイレではじめておしっこが成功したのは保育園でした。

はじめは暗くて怖い保育園のトイレに近寄らなかったのに、先生方が根気よく連れて行ってくれたことで、トイレに座れるようになり、時々成功するところまで持っていってくれました。

家ではタイミングをうまく合わせられませんが、トイレに座るのは怖がらないのでありがたいです。

一時預かりのメリット③いろんな遊びをしてくれる

人形劇や誕生日会などイベントが充実!

保育園のメリットは、保育園のイベントにも参加させてもらえる事です。

わが家は秋から冬にかけて利用を開始したので、クリスマス会でジングルベルを踊ったり、人形劇のパネルシアターでパネルを貼るお手伝いをさせてもらったようです。節分の日は大きい鬼3体に大泣きしたという話も聞きました。どれも家で過ごしていたらできない経験ですよね。

普段の遊びも工作や外遊びなど多岐にわたる

もちろんイベントも楽しいのですが、普段の遊びも家ではなかなか経験させてあげられない事をやってくれます。園庭でフラフープを追いかけたり、壁面飾り作りのお手伝いをさせてもらいました。

在園児のクラスに遊びに連れて行ってくれることも

私が一番預けて良かったと思ったのが、他のお友達との関わりです。

わが家はまだ2人目を授からないので長男で一人っ子。同世代と遊ぶ機会はほぼ皆無で、児童館などでも他の子に積極的に関わりに行く方でもなく1人か私と遊んでいました。

しかし、一時預かり保育はクラスが固定されていないので他の年齢のクラスに混ぜてもらうことも多いです。いろんな年代の子供と関わったおかげか、毎回保育園のお迎えに行くとお友達と遊んでいて感動します。

一時預かりのメリット④子供に優しくできる

一日中子供と一緒だとうんざり……

イヤイヤ期真っ盛りの1歳後半から2歳のこども。1日中一緒にいるのって結構苦痛じゃないですか?

それまでは子供を見ながら在宅ワークをしていたので、「早く昼寝してよ!」「いまはお出かけできないよ!」という喧嘩は日常茶飯事。時には子育ての辛さに涙することも…

そんな時に一時預かり保育で1日距離を置いてみるとあら不思議。早く仕事を終わらせて息子を抱きしめたくなるんですよね。正直にいうと、本当に子供の顔も見たくないと思うほどイラついてしまうことあったんですが、1日離れるだけで会いたくなるなんて、私はやっぱり息子にいて欲しいんだと再確認できました。

連絡帳のその日の過ごし方が話のネタになる

私は息子が小さい時から会話をするように話しかけることが多かったのですが、保育園の連絡帳はネタの宝庫です。「今日はフラフープ追いかけたの?」「お友達が三輪車押してくれたんだって?嬉しかったね!」なんて、帰りの車で話すのも楽しみでした。

まとめ

私は一時預かり保育を利用して本当によかったです。それと同時に、もっと早く知っていれば育児ノイローゼになりかけていた当時の私を救えたかも、と思います。もし「数時間でいいから1人の時間がほしい」「外せない用事があるけど子供の預け先が確保できない」そんな時は是非一時預かり保育を利用してみましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です