「backnumber/高嶺の花子さん」はどんな曲?片思いが上手くいかない人におすすめ!

クク

こんにちは!音楽大好きなククです!

笑顔になりたいとき、泣きたいときなどに寄り添ってくれるのが音楽です。この記事ではククの主観で曲をピックアップし、どんな方におすすめか紹介します。

今回紹介する曲は「backnumber」の「高嶺の花子さん」です!

back number / 高嶺の花子さん(通常盤) [CD]

created by Rinker
¥829 (2020/02/24 12:22:02時点 楽天市場調べ-詳細)

レコチョクで聞く

この曲は、こんな方におすすめです。

  • ライバルがいる男性
  • 明るい片思いソングを聞きたい人
  • ヘタレ男子が好きな人

切ない恋心をコミカルに描いた「高嶺の花子さん」について紹介します!

「高嶺の花子さん」はどんな曲?

「高嶺の花子さん」の曲調はイントロは静かでありながら全体的にコミカルな明るい曲調です。

歌詞をじっくり聴いてみると、片思いの気持ちについて歌っている曲とわかります。でも決して切なくなく、むしろ笑いを誘うような描き方が特徴的です。
backnumber/高嶺の花子さんの歌詞はこちら
歌詞はこちらからチェックしてみてくださいね!

「高嶺の花子さん」は2013年6月に発売された曲です。backnumberの8枚目のシングルに収録されています。アルバムでは4枚目のアルバム「ラブストーリー」に収録されています。

「高嶺の花子さん」を歌っているのはbacknumber!

backnumberとはどんな人たち?

「高嶺の花子さん」を歌っているのは「backnumber」というバンドです。
「backnumber」は2004年にデビューしました。バンドは清水依与吏(ボーカル・ギター)、小島和也(ベース・コーラス)、栗原寿(ドラムス)の3名で構成されています。

ヘタレな男性の恋心に関する曲を歌うことが多く、「クリスマスソング」や「わたがし」などが有名です。「高嶺の花子さん」はボーカルの清水さんが29歳の時に作られた曲で、backnumberの代表作といえるヘタレ男子を全面に出した曲となりました。

「高嶺の花子さん」の作詞作曲は誰?

「高嶺の花子さん」の作詞・作曲はbacknumberのボーカルである清水依与吏さんが担当しています。

backnumberの楽曲に関する作詞作曲はほとんどボーカルの清水さんが手がけており、独特の世界観をつくり上げています。

「高嶺の花子さん」の基本情報

最後に「高嶺の花子さん」の基本情報についてまとめます。

  • 曲名:高嶺の花子さん
  • 発売日:2013年6月
  • 収録CD:8thシングル「高嶺の花子さん」、4thアルバム「高嶺の花子さん」
  • 歌手名:backnumber
  • 作詞:清水依与吏
  • 作曲:清水依与吏

back number / 高嶺の花子さん(通常盤) [CD]

created by Rinker
¥829 (2020/02/24 12:22:02時点 楽天市場調べ-詳細)

レコチョクで聞く

「高嶺の花子さん」を聞こう!

「高嶺の花子さん」について紹介しました。

相手の女性が大好きなのに被害妄想が爆発したり、相手から奇跡的にアクションが起こるのを人かに待ち続ける奥手男子がとにかく可愛いので、明るい片思いをしたい気分の時に聞くのがおすすめですよ!

他の気になる記事はこちら

bucknumber ヒロイン「bucknumber/ヒロイン」はどんな曲?身近な人に片思い中の人におすすめ! 世田谷ラブストーリー「backnumber/世田谷ラブストーリー」はどんな曲?身近な人に片思い中の人におすすめ! 半透明人間 歌詞「backnumber/半透明人間」はどんな曲?失恋した気持ちを落ち着かせたい方におすすめ!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です