「backnumber/僕の名前を」はどんな曲?プロポーズされたい人におすすめ!

クク

こんにちは!音楽大好きなククです!

笑顔になりたいとき、泣きたいときなどに寄り添ってくれるのが音楽です。この記事ではククの主観で曲をピックアップし、どんな方におすすめか紹介します。

今回紹介する曲は「backnumber」の「僕の名前を」です。映画「オオカミ少女と黒王子」の主題歌にもなった曲として有名ですよね。

back number / 僕の名前を(通常盤) [CD]

created by Rinker
¥829 (2020/02/24 11:47:29時点 楽天市場調べ-詳細)

レコチョクで聞く

視聴はこちらから(クリックでiTunesのサイトにジャンプします)

この曲は、こんな方におすすめです。

  • プロポーズされたい人
  • 幸せな気持ちになりたい人
  • ヘタレ男子が好きな人

どこか頼りないプロポーズを歌った「僕の名前を」という曲について紹介します!

「僕の名前を」はどんな曲?

「僕の名前を」の曲調はゆったりとしたテンポのバラードです。特に歌いだし部分はギターと歌声のみでとてもしっとりとした印象で、一瞬で世界観を作り上げます。

歌詞をじっくり聴いてみると、彼女との出会いや思い出を振り返りつつプロポーズをする様子を歌っている曲とわかります。
backnumber/僕の名前をの歌詞はこちら
歌詞はこちらからチェックしてみてくださいね!

サビの部分がすべてプロポーズの言葉となっているところもかなり特徴的ですよね。「僕の名前を」は2016年5月に発売された曲です。15枚目のシングル「僕の名前を」や、初のベストアルバム「アンコール」に収録されています。

「僕の名前を」を歌っているのはbacknumber!

backnumberとはどんな人たち?

「僕の名前を」を歌っているのは「backnumber」というバンドです。
「backnumber」は2004年にデビューしました。バンドは清水依与吏(ボーカル・ギター)、小島和也(ベース・コーラス)、栗原寿(ドラムス)の3名で構成されています。

ヘタレな男性の恋心に関する曲を歌うことが多く、「クリスマスソング」や「高嶺の花子さん」などが有名です。「僕の名前を」はボーカルの清水さんが31歳の時の曲です。学生時代を思い出せるような曲なので、30歳を超えても少年の心を持ち続けているところが驚きです。

「僕の名前を」の作詞作曲は誰?

「僕の名前を」の作詞・作曲はbacknumberのボーカルである清水依与吏さんが担当しています。

backnumberの楽曲に関する作詞作曲はほとんどボーカルの清水さんが手がけており、独特の世界観をつくり上げています。

「僕の名前を」の基本情報

最後に「僕の名前を」の基本情報についてまとめます。

  • 曲名:僕の名前を
  • 発売日:2015年1月
  • 収録CD:11thシングル「僕の名前を」、1stベストアルバム「アンコール」
  • 歌手名:backnumber
  • 作詞:清水依与吏
  • 作曲:清水依与吏

back number / 僕の名前を(通常盤) [CD]

created by Rinker
¥829 (2020/02/24 11:47:29時点 楽天市場調べ-詳細)

レコチョクで聞く

視聴はこちらから(クリックでiTunesのサイトにジャンプします)

「僕の名前を」を聞こう!

「僕の名前を」について紹介しました。

失恋や切ない片思いを歌うbacknumberの曲にしてはとても珍しい、100%幸せな恋を歌った1曲です。将来のプロポーズを思い描いて幸せな気持ちになりたい方にこそ、ぜひぜひ聞いてみてくださいね!

他の気になる記事はこちら

世田谷ラブストーリー「backnumber/世田谷ラブストーリー」はどんな曲?身近な人に片思い中の人におすすめ! 「backnumber/高嶺の花子さん」はどんな曲?片思いが上手くいかない人におすすめ! bucknumber ヒロイン「bucknumber/ヒロイン」はどんな曲?身近な人に片思い中の人におすすめ!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です