ビールのおつまみお菓子【まとめ】!市販品のおすすめランキングと簡単レシピを紹介!

目次

ビールのおつまみにお菓子があると便利!

毎晩のことながら、ビールのおつまみを作るのって結構大変ですよね。

私の場合は毎晩晩酌をする立場ですがそれでも面倒なので、お酒を飲まないのにおつまみを用意する立場の人はさらに大変だと思います。

そんな時に重宝するのがズバリ市販のお菓子です!意外とビールのおつまみになるお菓子は多数販売されています。

そこで、今回はこんな感じの事を紹介したいと思います。

  • コンビニやスーパーで購入できるおつまみにおすすめのお菓子
  • ネット通販で購入できるおつまみにおすすめのお菓子
  • 自宅で簡単にできるおつまみにおすすめのお菓子レシピ
市販のおつまみお菓子に関しては、あさくらの独断と偏見でランキング形式で紹介しますので、是非参考にしてみてくださいね(^^)

ビールのおつまみになるお菓子ランキング7選!【塩辛いお菓子編】

7位:プリッツ

サクサクとしていて食べ心地がよいプリッツです。味のレパートリーも多いですし、安くてたくさん入っているのでコスパバツグンです(^^)

おすすめはサラダ味!このサラダ味って、野菜のサラダではなくサラダ油のことって知っていましたか?

絶妙の塩気が美味しいプリッツが7位にランクインです。

6位:サッポロポテト

よく子供会などの景品でもらう懐かしのお菓子、サッポロポテトもビールに意外と合うんですよ。

サッポロポテトの嬉しいところは、子供でも食べられるということ。

子供のおやつ用に常備しておけば、ちょっとおつまみが足りないなぁという時にこっそり拝借できるので便利です!

5位:カルビー ポテトチップス

ビールのおつまみお菓子として定番のカルビーポテトチップスは5位とさせていただきました。

もちろんそのおいしさは上位にランクインしてもおかしくないですが、値段の割に少ししか入ってないのが寂しいところ。

主人は大好きなので一緒に買い物に行くと買わされてしまうことが多いですが、その分一人で買い出しするときには敬遠しがちです。

4位じゃがりこ

30代の私が小学生ぐらいの頃に新商品として発売した記憶のあるじゃがりこ。最初はチーズとサラダのみでしたが、今では色々な味もあり、すっかり定番化しましたね。

ビールのおつまみとしてもおすすめです。何より硬さがあるので満足感が強く、チビチビと食べられるのがビールのおつまみ向けです。

私はチーズ味派ですが、期間限定の味もよく見かけるので、毎回違う味を楽しむのもいいですね。

3位:柿の種

ビールのおつまみお菓子として定番中の定番ですね!

私はもともと辛いものが苦手だったので柿の種も得意ではありませんでしたが、ビールを飲むようになってすっかりハマりました。

時々入っているピーナッツも嬉しいです。

2位:おっとっと

あえておっとっとを2位とさせていただきました。

あまりおつまみを選ぶときにおっとっとを買う人を見かけませんが、塩味と軽い食べ応えがビールにめちゃくちゃあいます!

何よりコスパもよく、子供も食べられるので、晩酌時に子供も巻き込んで食べています。

1位:ナビスコチップスター

我が家の定番おつまみお菓子第1位はナビスコチップスターです。

ポテトチップスと違ってサイズも揃っていて厚みがあるのでビールがすすみます。

賞味期限も長く、余ったものは蓋をしておけば保管もできるので、おつまみが足りない時だけそっと出してきます。

ビールのおつまみになるお菓子ランキング7選!【甘いお菓子編】

7位:グリコ 極細ポッキー

ビールとチョコレートの組み合わせって結構合うと思っています。

中でも極細ポッキーはクッキー部分のサクサク感とチョコレートの甘さが絶妙のバランスでとても美味しいです。

量もたくさん入っていますし、2袋に分けて包装されているので食べやすさも◎です。

6位:明治 ザ・チョコレート

ビールにはおいしい板チョコが合うんです。その理由は、ビールの苦味と真逆のチョコレートの甘みを合わせることで、お口の中がリセットされて延々ループで食べたり飲んだりを続けられるからです。

明治ザ・チョコレートは少し値段が高いですが、チビチビと食べるのでコスパは決して悪くありません。

いろんな味から好みのものを見つけてみましょう。

5位:チーズケーキ

お酒のおつまみにチーズって合いますよね。チーズケーキももちろん例外ではありません。

本来デザートとして食べるのでお酒と一緒に頂くことは少ないかもしれませんが、もしおつまみが足りない時は一度試してみてください!

4位:ティラミス

人の味覚は似たような味と真逆の味の食べ合わせをおいしいと感じるそうです。

コンビニでは比較的どこでも取り扱っているティラミスも意外とビールと合いますよ。

コストコなどで大容量サイズのものもあるので、小さく切って冷凍庫で保管しておけばいざという時に助かります。

3位:ロイズ ポテトチップチョコレート

コンビニやスーパーというより物産展やお取り寄せスイーツになってしまいますが、ロイズのポテトチップスチョコレートは外せませんでした。

だって、ビールのおつまみお菓子の定番のポテトチップスとチョコレートの組み合わせなんて!ビールに合わないわけがありません!

通販でも購入できるので、ぜひ一度食べてみてください。

2位:ラミーチョコ

冬季限定のラミーチョコは、ピンクのパッケージが特徴的なラム酒風味のチョコレートです。

実際に少しアルコール分が含まれているせいか、お酒の香りが同じお酒であるビールとマッチします。

冬しか買うことができないので、もし見かけたら迷わずゲットしちゃいましょう!

1位:ミックスナッツ

甘いお菓子に含めていいのか迷いましたが、我が家のビールのおつまみお菓子として定番のミックスナッツを1位としました。

一つ問題をあげるとしたら、美味しくて食べ過ぎてしまうこと。

食べ過ぎ防止のために、私はイオンで売っている小分けタイプのものを選んでいます。

手作りおつまみお菓子のレシピ①明太チーズスティック

材料


春巻きの皮 数枚
明太子(崩れているのでOK) 好みの量
スライスチーズ 春巻きの皮の半分の枚数

レシピ①明太子の中身を取り出しておく

あさくらの場合はつぶつぶ感を味わいたいため、あらかじめ薄皮から中身を取り出しておきます。
もちろん適度な大きさにカットしたものを使ってもOKです!

レシピ②春巻きの皮に明太子と半分に切ったスライスチーズを巻く

市販の春巻きの皮に①で用意した明太子と半分に切ったスライスチーズをのせて巻きます。この時にできるだけ細めに巻くとサクサクで美味しくなりますよ。

大きすぎる場合は春巻きの皮を半分にカットして使用しましょう。

レシピ③皮がこんがりとするまで揚げれば完成!

後は多めの油で揚げやきしていきます。我が家は卓上フライヤーを購入したので、巻いた状態にしておいていざお酒を飲む時に自分たちで油へ投入し、揚げたてを食べていました(今は子供が小さいのでやっていませんが・・・^^;)

明太子は生でも食べられるので皮に火が通ればOKです。うまくできるとなかの明太子が半生状態でとっても美味しいですよ♪

手作りおつまみお菓子のレシピ②チョコレートナッツバー

材料


マシュマロ 100g
チョコレート 300g
お好みのナッツやコーンフレーク 適量

レシピ①チョコレートを刻んで溶かしておく

チョコレートをできるだけ細かく刻んでおきます。しっかりと刻むことができていれば②の工程でマシュマロの熱で溶けますが、失敗することの方が多いので、私はあらかじめチョコを溶かしておきます。

元気がある時は湯煎しますが、面倒な時は電子レンジで10秒加熱→かき混ぜるの繰り返しの時もあります。

レシピ②マシュマロを小鍋に入れて溶かす

マシュマロを小鍋に入れて弱火にかけましょう。焦げやすいので注意してくださいね。
小鍋はこびりつくことが多いので100均などで安い鍋を買って使うと便利です。

レシピ③マシュマロとチョコレートやナッツ、コーンフレークを混ぜる

マシュマロが溶けたら①で用意したチョコレートと刻んだナッツ、コーンフレークを入れてよく混ぜます。
ナッツはあらかじめ刻んでおいた方が良いですが、コーンフレークはボールの中でザクザク細かくしながら混ぜています(雑)

レシピ④四角形のタッパーや型に入れて冷蔵庫で固めて完成!

混ざったら、ラップを敷いた四角形のタッパーや、お菓子用の型に詰めて冷蔵庫で冷やし固めて完成です!

固まってもマシュマロのおかげかガチガチにはならないので、包丁などで1口サイズに切り分けると食べやすいです。

おつまみを用意するのが面倒な時は、お菓子を賢く取り入れよう!

ビールに合うおつまみお菓子ランキングと、おつまみお菓子のレシピを紹介しました。

いくらお酒が好きだと言っても毎日準備するのは大変です。
お菓子なら賞味期限も長いですし、常備しておくとおつまみの準備がグッと楽になります。

また、余裕がある日やパーティーの時などは、思い切って手作りおつまみお菓子を作るのもいいですね。

皆さんのお酒ライフがもっと楽しくなったら嬉しいです!
最後まで読んでいただきありがとうございました!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です