アルコール7パーセントのビールまとめ!【アサヒ・キリン・サッポロ】

こんにちは!あさくらです。

お酒大好き、中でもビール党の私ですが、普段飲むビールはだいたい決まっています。
もっと色々なビールを飲んでみたいと探してみたところ、アルコール度数7%のビールを各メーカーが出していることを知りました。

ちなみに先日、ビールの飲み比べをした記事はこちらです。
ビールの飲み比べチャレンジ!のどごしや味の違いを徹底解説!

そこで今回は、アルコール度数7パーセントのビールをまとめて紹介します!

一般的なビールのアルコール度数は5パーセント


日本で販売されているビールのアルコール度数は、一般的には4.5%~5%程度とされています。

ちなみにお酒の種類にもよりますが、缶チューハイなら5~7%、ワインなら10~12%程度、日本酒は15%程度、焼酎は20%程度です。

【アルコール度数7パーセントビール①】アサヒ グランマイルド

商品情報・価格

原材料:麦芽、ホップ、米、コーンスターチ、レモングラス
アルコール度数:7パーセント
350ml×24本で4,704円(Amazonより)
350ml缶が1本約196円

味の特徴は?

アルコール度数は高いですが、フルーティで飲みやすいビールとして人気です。
その秘訣はレモングラスのほのかな香り。飲んですぐにはレモンの爽やかさが広がり、最後にアルコールの強さが追いかけてきます。

アルコールの強いお酒が苦手な方は、まずはこのビールから挑戦するのがおすすめです。

【アルコール度数7パーセントビール②】キリン のどごしSTRONG

商品情報・価格

原材料:発泡酒(麦芽・ホップ・大麦・糖類)、大麦スピリッツ
アルコール度数:7パーセント
350ml×24本で2,761円(Amazonより)
350ml缶が1本約115円

味の特徴は?

その名の通り、ガツンとした飲みごたえの濃さが魅力のこのビール。発泡酒とは思えない美味しさと人気を集めています。黒ビールのようなパッケージですが、実際に飲んでみても黒ビールのような強い味わいがあります。

【アルコール度数7パーセントビール③】サッポロ ラガーズハイ

商品情報・価格

イオングループ限定で販売している第三のビールです。
原材料:発泡酒(麦芽・ホップ・大麦・糖類)、スピリッツ(大麦)
アルコール度数:7パーセント
350ml缶が1本118円

味の特徴は?

第三のビールなので、ビールと比べると泡の種類や味わいが少し違いますが、炭酸を強めに、仕込み方法を工夫することで旨味を追求しています。のどごしは爽やかだけど早く酔えるビールとして人気の商品です。

アルコール7パーセントのビールをまとめました。

一般的なビールのアルコール度数5%よりも少し刺激の強いアルコール度数7%のビールや発泡酒を紹介しました。

現在はアルコール度数強めのチューハイやビールの販売が増えています。
普段のビールが物足りない方や、お酒に強くて普通のビールでは酔うのにお金や時間がかかる方は、是非一度試してみてはいかがでしょうか?

あさくら

最後までご覧いただきありがとうございました!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です