【インタビュー】ワンオペ育児体験の感想を旦那に聞いてみました

突然ですが、ご主人が主体的に子育てに参加しているご家庭はどのくらいあるのでしょうか?

どうしても「手伝い」の立場に落ち着いてしまい、本当にやってほしいことに気付いてもらえないこともありませんか?

私も常にそういう気持ちを抱えていたので、今回思い切って、主人にワンオペ育児をお願いすることにしました!

その時のやり方や主人の感想についてまとめましたので、ぜひご覧ください!

主人のワンオペ育児チャレンジ!当日のプラン

母は朝8時~夜17時まで自由時間

私は朝起きてからすぐに自分の準備のみをして外出します。

夕飯について聞いたら「俺が作るよ!」との事でしたので、夕飯に間に合うように帰る計画をしました。

妻は家から離れて完全に父と子の二人で過ごす

家にいると、どうしても手を出してしまったり、主人もやるべきことに気付いているのに見て見ぬ振りしたりするので、私は家から離れました。

実は少し体調が良くなかったのですが、気合いで外出しました(笑)

自分のための外出というよりは、今後の戦力を育てるための外出という形になりました。

ステップ1 ワンオペ育児をお願いしよう!

主人の外出が続いていたタイミングでお願いする

主人は飲み会に休日ゴルフに、当然のように一人で行ってしまいます。

そこで、「あなたはいつも私に息子を預けて遊びに行っているけど、私は同じことをしてはいけないの?」と言ってみました。平等性を大事にする夫は、「いいよ、預かるよ」とのこと。

普段はそこで「まぁ何か用事があるときはお願いね」でおわるんですが、今回はそうはいきません。

さっさと具体的に話を詰めて、日にちとどこまでの事を任せていいかを決めました。

ステップ2 どこまでをお願いするかはっきりさせよう

今回は丸一日、すべてお願いしました

今までは、3時間だけとか、預かるけど食事の段取りは私がやって行くとか、一部のみを主人に任せていました。

そのせいか「いつも家で息子とのんびりしてて羨ましい」なんて言われたことがあり、その時から「いつかすべてやってもらおう」と心に決めていました。

一人で任されて、意外なところに大変さがあることに気付いてくれたので、思い切って決断してよかったです。

罪悪感があるかもしれませんが、一度だけ試しにすべて任せてみるの、すっごくおすすめです!

1日任されてどうだったか、主人にインタビューしました!

主人がやってくれたこと

朝食準備

お昼は息子と二人で回転寿司へ

食後に公園でちょっと遊ぶ

夕飯の買い出し

夕飯作り

(洗濯は天気が悪かったので無しになりました)

今日1日過ごしてどうでしたか?

すっごく疲れた。

一番大変だったのは何ですか?

夕飯作り。ご飯の準備してるのに、足元をウロウロするから、危ないと思ってリビングに移動させたら大泣き。でもご飯は作らないといけないし…泣かれているのを放置して何かをするのって、精神的に辛いかった。

何か困ったことはありましたか?

昼食に行った回転寿司で息子が食べられそうな、うどん、フライドポテト、茶碗蒸しを頼んだが、ほとんど食べてくれなくてあせった。結局自分も息子も何をどれだけ食べたのかよくわからなかった。

次回もまた預かってくれますか?

2〜3ヶ月後なら…もしかしたら…(おい!笑)

主人のワンオペ育児体験 後日談

はじめての体験で思うようにいかなかったのは息子も同じみたいで、預けた翌日の息子はこんな感じでした。

  • 私にべったりで離れない
  • お腹空きすぎて朝からギャン泣き
  • 普段は昼寝だけなのに、朝寝も昼寝もした

二人ともお疲れさま!

まとめ

主人に丸一日息子を預けてみました。息子の睡眠時間の確保や食事の量の管理など、甘い部分はたくさんありましたが、とても頑張ってくれました。

主人は大変さを少し実感してくれたみたいですし、私もいざという時は主人がなんとかしてくれると安心できました。

いまは働く女性が増えているのに、なぜか家事育児は戦力外な男性が多いですよね。なかなか口で言っても伝わらないことが多いので、体験して身をもって知ってもらえる機会が作れてよかったです。

家事育児を簡単だと言う旦那様にこそ、ぜひ挑戦して頂きたいですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です